脱毛の口コミ

MENU

30代・40代・50代の施術と効果

最近では、脱毛サロンも驚く程の低価格で利用できるようになりました。
ミュゼは代表的なサロンですよね。

 

また、新たなマシンの開発も進んできたことで
脱毛を利用する女性も、子どもから40、50代と、実に幅広い年齢層の人が
気軽に始められるようになったのではないかと思います。

 

そして今では、脱毛はエステ業界の中で最もニーズの高いメニューとなっているのです。

 

しかし、今存在している多くのサロンは、
実際にはまだまだ大都市にのみ集中していることも事実で、
地方には大手サロン数社が進出している程度の地域がまだまだ多いのではないかと思います。

 

そんななか、脱毛サロンをフランチャイズとして契約し
マシンのレンタルや提供、業務運営のノウハウを教えてくれるという
フランチャイザー業者があるようなのです。

 

特に気になったのは、最近メディアにも取り上げられて注目を集めている、
脱毛の最新技術「ハイパースキン脱毛」のマシンをレンタル、買い取りすることで、
開業資金150万円+初期設備費用程度での開業を
支援してくれる会社があるということなのです。

 

5年契約でフランチャイズ契約を行うと、開業後の様々なフォローもしてもらえる
ということで、脱毛サロンの開業に興味のある人には、
とても興味深い情報なのではないかと思います。
田舎暮らしの私としても、是非このシステムで
最新の脱毛を体験できる店舗を近くにオープンさせて欲しいなと期待してしまいます。

 

この会社と契約し、全国で営業しているチェーン店舗は
すでに3年間で50店舗にまで拡大し、中には月180万円以上も売上を出してる
オーナーさんもいるのだとか。

 

他にも、従来のマシンを使った脱毛サロンの独立開業サポートを行っている
フランチャイザー業者もあるということで、
脱毛を利用する市場の拡大とともに、提供する側も、
簡単に事業として始められる制度が存在しているようです。

 

ムダ毛の処理は女として生きている上では年齢など関係なく
永遠のテーマとなることでしょう。

 

そして、その需要が今後も増加していくことを考えると
このフランチャイズ契約を提供している会社の情報は、
サロン経営に興味のある方には、とても気になる嬉しい情報なのではないかと思います。

 

 

アフターケアとムダ毛処理

 

ムダ毛の処理は、あまりにも日常的な事過ぎてしまうため、肌が「炎症」という異常事態になっているという意識が低く、
しっかりアフターケアをしているという人は、実は意外と少ないのではないでしょうか。

 

“脱毛”は、最近では脱毛サロンでも簡単にできるようになり、光脱毛という機械を使って脱毛した際には、熱を感じるし、サロンのスタッフからも、
当日の注意事項を説明されるため、自己処理に比べるとアフターケアへの意識も高まっているのではないかと思います。

 

自己処理では、毛抜きや脱毛機で抜いたり、カミソリやシェーバーで剃ることがほとんどではないかと思いますが、そのどちらの処理も、
直後は刺激に対して敏感になっているので、肌に負担がかかるような高濃度の美容液やクリームなどは使用を避け、
翌日以降にローションなどを使って保湿ケアを行う方が良いそうです。

 

また、「抜く」処理後は軽い炎症状態になっているので、肌を冷たいタオルなどで冷やすことも大切ということです。

 

脱毛サロンなどでの、機械による脱毛の場合でも、直後の肌は、炎症が起こっているのと同じ状態になっています。
いつも以上に熱がこもっていて、毛穴も開きぎみになっているので細菌が入りやすくなっているということなのです。

 

特にワキ脱毛後では、汗をかきやすく清潔を保ちにくくなるので注意が必要とのこと。
また、脱毛箇所を強くこすらないということにも注意が必要です。
あとは、サロンでも指導される当日の入浴、飲酒、運動は避けるといったことに注意しなければいけません。

 

どちらの脱毛方法でも、脱毛後は肌の角質層が薄くなっているため、いつもより刺激に対して敏感になっているので、直射日光に当たるのも避けた方がよいということです。

 

特に、自己処理の場合は肌が炎症しているということを見落としがちになるのではないかと思うので、しっかり意識して、脱毛後のアフターケアを行っていきたいものですね。